カテゴリ:未分類( 3 )

車の査定はどのような基準で価格をつけているか

査定の際、車の価格決定はどのような基準で行われているか。
車の売却を考えている人にとっては、とても興味深いことですよね。

基準がわかれば対策ができるのに・・・
なんて思っている方も少なからずいるはずです。

一般的に言われている、車の価値を決定する基準としては、

・走行距離数
・年式
・車種

この3つが重要ですね。

走行距離は車の使用劣化を見極める指標。
年式は車の経年劣化を見極める指標。
そして車種は市場の需要をから価値を決める指標。
となります。

一般的に上記のような指標で車の価格が決定されるといわれています。
これはあながち間違いではありません。

実際の査定では、買取業者があなたの車をくまなく検査しているようにも見えますが、
あれは車を評価しているのではなく、
重大な欠陥がないかを確認しているに過ぎません。

実は、事前に買取価格なんて決定しているのです。

査定の前に上司から、いくらまでなら出してもいい。
というのが査定担当に通達されます。
その通達された額が、事実上の限界額で、それ以上はどうやっても上げることが
できません。

そして、その通達された額よりも安く買い取れば安く買い取るほど、
その査定担当にインセティブとして報酬が入るのです。

ですのでどこの査定担当も交渉に必死になって、
安く買い取ろうとしてくれるのです。

なので、事前の対策もくそもありません。
価格はすでに決定されていたのです。

車種別や地域別の車買取サイトもあります。掲載しておくので、ご覧ください。
仙台 車買取
オデッセイ 買取
[PR]
by butagoyah | 2013-10-10 01:47

スカイアクティブはどこまで?

マツダって技術がすごいですよね。
今話題になっているのがクリーンディーゼルです。
これはトヨタなどのハイブリッド対抗したようですね。

キレイなディーゼルで音も静か。
おまけに燃費もいいときています。

今現在を考えるのならかなりいいものではないでしょうか。
しかし、未来を考えるのなら話は別ですね。

まず、電気が未来を担うということです。
今は完全な電気ではなく、一部を電気にして燃費の向上を図っていますが、
遅かれ早かれ完全電気の自動車となるでしょう。

そうなるとマツダはどうなるのか。
という話ですね。
今はクリーンディーゼルでいいでしょうけど、
やはり早めに電気に携わっていなければ、他社に大きく遅れをとることと
なってしまいます。

私の予想ではクリーンディーゼルは持って10年でしょうね。
ハイエースなどのような商用モデルとしてクリーンディーゼルのスカイアクティブ
を搭載した車を製作すると、
海外に受けるでしょうから、この先も持つと思いますが、
日本市場で戦うのなら少し厳しいかなあ。
というのが実際の意見です。

確かにスカイアクティブはすごいですが、
そのすごさを理解できる人ってあまりいないでしょうね。
やはり電気の方がカッコイイですし、
一般人は今更ディーゼル?
という印象を受けるでしょうし。

これからが見ものですね。どうなることやら。

こちらのサイトの情報も参考になります。
【北海道 車買取】北海道であなたの車一番高く買取してくれる業者の見つけ方
[PR]
by butagoyah | 2013-09-18 18:06

バイクが減っている?

なぜか最近バイクの人口が減ってきているような気がしますね。
なぜでしょうか・・・
まあバイクは今の社会に遅れているっていうか魅力ないのはわかりますが、
それでも、少し前までは男のロマンだったんですよね。

でも今の若い人ってバイクに乗りたいとか思わない人が多いじゃないですか。
それがバイク人口の減少に陥っているのだと思います。

車に比べればバイクって不便ですし、
時には煙たがられますが、
それでも気持ちいいものです。

そらを飛ぶってこんな感じか・・・
みたいな。

本当にスカっとしますから。

まあでもバイクってイメージ悪いですからね。
バイク離れになるのも無理はないです。
暴走族なんかがバイクのイメージを悪くしちゃいましたからね。
まあ今はあまりいなくなりましたが、
そのイメージを拭い去るのって結構難しいと思いますからね。

ガッツリバイク世代の私としては、
今のバイク人口の状況はかなり悲しいですね。
バイク業界ももっと頑張って販売してほしいものです。

中国や台湾みたいにバイクだらけになるのも、
それはそれで嫌ですがw
[PR]
by butagoyah | 2013-09-13 13:54